コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ

愛知県常滑市

子どもたちの健全な育成と多世代が集う地域コミュニティの拠点に

  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ
  • コミュニティパーク Gruun(グルーン) とこなめ

「BOAT KIDS PARK モーヴィとこなめ」に隣接する「コミュニティパーク Gruun(グルーン)」は、全国のボートレース場で初めて誕⽣した無料の公園です。ボートレース場の広大なスペースを活用し、子どもたちの健全な育成と多世代が集う地域交流のコミュニティ拠点となることを目指し、ボーネルンドとボートレース振興会が協業し開発しました。

公園内には、のびのびと遊べる芝生広場や、デンマークのフィットネス器具を設置したエリア、ミニフットサルやバスケットボールが楽しめる人工芝のゲームフィールド、ヨガなどのプログラムを体験できる屋内スタジオを設けています。子どもからシニア層まで、幅広い世代の人々が心身の健康増進に利用いただける環境づくりを行いました。

開園直後の朝方は、年配の方が散歩したり、気軽にトレーニング。午前中には、近隣の保育園児が自然に触れながら散歩。放課後には、小中学生が友達同士でフットサルなどを楽しむ光景が広がっています。

また園内にはプレイリーダーが常駐し、あそびを通して来場者同士を自然に結びつけたり、コミュニケーションが生まれるきっかけをつくる役割を担っています。

今後は市民や地域の企業、団体と一緒に、常滑市の文化や伝統を体感できるワークショプや体を動かすことの楽しさを実感できるイベントなどの開催も予定しています。


写真1-3:『オープンエアーフィットネス』若者からシニアまで、自分に合ったペースでトレーニングできます。
写真4-6:『ゲームフィールド』フットサルやバスケットボールのゴールがあり、気軽に球技が楽しめます。
写真7:『ボールサークル』囲われた空間の中、友人や家族など少人数のグループで交流をしながら、体を動かすことができます。
写真8-9:『ネイチャーワークショップ』DIY、自然体験など、市民が交流できるワークショップを開催予定。
写真10-11:『多目的スタジオ』:あそびやヨガ、ストレッチなどの市民参加型のプログラムやイベントを定期開催。

PHOTOS BY AYUMI NAKANISHI

公園

2021年11月  /  1001㎡以上

その他の公園実績