放課後等デイサービス スクスク

神奈川県海老名市

公的サービスの隙間を埋める、あそび環境

  • 放課後等デイサービス スクスク
  • 放課後等デイサービス スクスク
  • 放課後等デイサービス スクスク
  • 放課後等デイサービス スクスク
  • 放課後等デイサービス スクスク
  • 放課後等デイサービス スクスク

子育て支援施設やサービスの充実が求められる現在、NPOなどが独自の視点でさまざまなサービスをはじめています。たとえば、神奈川県に拠点を置くNPO法人Tyは自治体と連携し、0才から未就学の子どもの居場所、小学生の放課後の過ごす場所、発達障がい児の教育支援を3本柱とした児童発達支援・放課後デイサービスセンタースクスクをオープン。ボーネルンドが環境プロデュースを行いました。0才から小学生までと幅広くかつ多様な性格の子どもたちが集う場所であるために、相互のコミュニケーションが生まれやすい体遊びのゾーンを広めにとり、一方読書やゲームなど静かに遊べるスペースも確保。また、職員が異年令の子ども同士のあそびを支援しており、充実した時間を過ごすことができています。

放課後施設等デイサービス

2015年3月  /  〜500㎡

その他の放課後施設等デイサービス実績