横浜雙葉小学校

神奈川県横浜市

  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校
  • 横浜雙葉小学校

「子どもたちは人との関わりの中で各自の才能を磨き、お互いに育っていく」という理念を持つ横浜雙葉小学校では、かねてより、体を思い切り動かして遊ぶことができ、なおかつ、子ども同士のコミュニケーションも活性化する校庭の環境づくりに取り組んでいました。

2018年に、遊具の老朽化にともなう入れ替えを行うにあたり、低学年から高学年の子どもまで発達段階に合わせて体を動かすことができること、あそびを通じて子ども同士のコミュニケーションが促されることを重視され、デンマーク コンパン社の大型遊具を導入いただきました。

今ではすっかり子どもたちの日常に溶け込んでいるそうで、ご担当の先生は、子どもたちの様子について次のようにお話しくださいました。

「子どもたちは体を動かすことが大好きです。一つの遊具でも高さや角度、形状が異なるため、体の使い方もさまざまです。安全な低い位置で遊んでいた子も、学齢が上がるとともに、難易度の高いエリアに挑戦しています。ひとりひとりのペースで遊び方を広げていくこともできるオールラウンドな遊具だと感じています。
また、定期的な点検もお願いしているため、安心して使用しています。子どもたちは遊具を“アキーラ”“ブロックス”とそのままの名称で呼んで親しんでいます。」

PHOTOS BY AYUMI NAKANISHI

小学校

2018年8月  /  〜300㎡

その他の小学校実績